• ホーム
  • トレーニング案内
  • 料金案内
  • 施設案内
  • 入会案内
  • トレーナー紹介
  • よくある質問
  • アクセス
  • お問い合わせ
ホーム>トランポリン

トランポリン

トランポリン

トランポリン の効能

imagesCAM7Z5CP.jpg

     ・脂肪燃焼

     ・コレステロール値を下げる

     ・全身の筋肉を使用でき

     ・お子様の運動能力アップ

     ・高齢者の方の運動不足防止

     ・骨盤の歪みを改善   

トランポリンの運動方法

DSC00342.JPGのサムネイル画像

ジャンプする高さは10cm程度、運動時間は1回2~5分が目安です。

跳ぶことに抵抗がある方や、高齢者の方などはトランポリンの上で足踏みをしていただくことをオススメします。

足踏みだけでも身体のバランス感覚を養うことができ、転倒の防止などにも繋がります。

 

見た目よりハードスポーツであるトランポリン

 

ただ跳ねているにしか見えず「あれで運動?」と思う方も少なくないと思います。

しかしトランポリン競技者の体型や筋肉を見るとわかるかと思いますが、トランポリンは全身を使うスポーツなのです。

トランポリンから伝えられる振動が体の筋肉の隅々まで伝わるため、筋肉は偏りなく鍛えあげられていきます。

このように全身を使用する運動であるからこそ、トランポリンダイエットは効果が大きいと言えます。

ただし、トランポリンは見た目とは比べものにならないほどハードなスポーツです。

 
トランポリンは、内臓脂肪の燃焼や、血中コレステロールの減少に効果があります。

また、立ち姿勢や骨格の歪みを矯正できるので脂肪のつきにくい体質になります。

5~6分跳ぶと、1kmジョギングしたのと同じ効果があります。

 

加圧トレーニングの前後のトランポリンで効果倍増!

 

imagesCAHIM3BD.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

加圧トレーニングをすると、成長ホルモンの効果で脂肪の分解スピードが上がることが分かっています。

つまり、加圧トレーニングの後は脂肪が非常に燃えやすい状態になっているというわけです。

そこで、全身の筋肉を使うトランポリンを行えばさらに効果倍増できます。

※全身を使うので確かに疲れますが、やったことが無い人も楽しんで出来る運動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
『出来ない』と言っていても出来る様になります。

pagetop