加圧トレーニング Top Fit
加圧トレーニング Top Fit

2022.09.12

痩せるためには、まず筋トレ!!

ダイエットにはリバウンドが付き物ですが、筋トレはリバウンドの


心配が無いダイエット方法です。


何故なら、筋肉を付けることにより、基礎代謝が上がり、太りにくく


痩せやすい体になることが出来るからです。


痩せるための筋トレの仕方としては、全身を鍛えるようなメニューを


やってから、有酸素運動を行う事が基本。


 

この順番が重要で、先に長時間の有酸素運動を行ってしまうと、乳酸が


たまりにくく、生長ホルモンが出にくくなります。


要するに筋肉がつきにくくなってしまうからです。


逆に筋トレを行うことで、脂肪が燃焼されやすい状態に分解されますので、


その後で有酸素運動を行えば効率よく脂肪を燃やすことが出来ます。


ウォーキングやランニング、エアロバイクのようなゆっくりした動きを


長時間行うような有酸素運動を20分以上経過すると、脂肪がエネルギー源


として使われ始めるので、ゆっくりでも良いので長時間やり、後は


プロテインを飲めばより効果的です。



プロテインは基本的には運動直後の30分以内のゴールデンタイムには


必ず摂りたいので、有酸素運動の前に飲んでも大丈夫です


プロテインに関してちょっと注意点。


糖質、すなわち炭水化物が少ないプロテインの方が良いです。


と言うのも有酸素運動の最初の20分くらいは糖質がエネルギー減として


使われますので、体内に糖質が多いほど、脂肪が燃焼されにくくなってし


まうから。


痩せるためにはどの筋肉を鍛えるのか??


筋トレで痩せるのは、筋肉が増えて基礎代謝が増えるからです。


つまり、筋肉をつけやすい部位を鍛えることが基礎代謝を増やす近道


なのです。


筋肉をつけやすい部位とは、『大きな筋肉』(大筋群)になります。


小さい部位の筋肉を付けるのは大変で、大きい部位の筋肉を狙ったほうが


効率が良いのです。


大きい部位というと以下筋肉が挙げられます。


・胸の筋肉(大胸筋)



・太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)



・太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)



・おしりの筋肉(大殿筋)



・背中の筋肉(広背筋)



これらの筋肉を最優先で鍛えて、それから気になる部位を鍛えたほうが


効率が良いです。


お腹まわりが気になるとか、二の腕が気になるとかいう人が多いのですが、


腹筋だけやっていてもお腹は細くなりませんし、二の腕を鍛えていれば


二の腕の脂肪が減るというような単純なものでは無いのです。


脂肪は、基本的には全身から均一に減っていきますので、まずは大きい筋肉を


鍛えて基礎代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすくすることが重要です。


元AKBの柏木由紀はベンチプレスがめっちゃ得意、彼女は20kgを


10回持ち上げます。


因みに女性のベンチプレス、30kgが1回でも上がればかなり強いと


思います。


現状の負荷が慣れてきましたら、負荷はあげて行くようにしますのでレベルは


あげて行くようにしましょう。


大きい筋肉を効率よく鍛えて、ダイエットに成功しましょう!!



JR大宮駅東口から徒歩3分
体の総合メンテナンスジム TopFit
TEL 048-645-7577


 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


ギックリ腰、ヘルニア、すべり症、座骨神経痛等でお悩みの方、


訳の分からない痛みをお持ちの方是非一度体感して下さい。


さいたま市大宮 加圧トレーニングジム ぎっくり腰110番 東洋触気功療術会 大宮支部院


              大宮フィットネス 大宮パーソナルジム 埼玉トレーニングクラブ


  埼玉県さいたま市大宮整体院


トップフィットのスタッフブログ

当店で、あなたのお悩みを
一緒に改善していきませんか

加圧トレーニング Top Fit 048-645-7577

平日:10:00~21:00/土・日曜:10:00~18:00
定休日:祝祭日、月曜日

ボディバランスハウス